読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログアプリのiPhone6対応求む

日記
 ブログを書くのは楽しくて、誰も読まないだろうなと思いながら公開するのは心の慰めになる。ただ毎日帰りが遅く、帰った頃には疲れ果てているから、昼間に小さな時間を見つけては書きたい。つまりiPhoneを使って書けるとたいへん便利である。
 iPhoneにははてなブログのアプリがあって、アプリから書くのが一番あるべき姿だと、はてなはそう意思表明をしているのだと予想する。実際アプリから書くのは自然な流れで、出来はともかく投稿できる。
 このアプリがiPhone6の解像度に対応してくれないので、なんだかぼやけた画面で、大きさの違うキーボードをフリックして文字を書くのがおっくうである。ブログというのは書かなくてもお腹減らないしつらくないし死なないので、少しおっくうだと書きにくい。僕がよく使っているアプリでiPhone6の解像度に対応していないのははてなブログアプリとLINEくらいなので、このふたつはとにかくはやく対応してもらいたいと思う。
 解像度がちょっと違うことは文字を書く気持ちに大きな影響を及ぼすということがわかった。