読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツープライススーツ店の印象

 学会に出させていただける立場になり、もうすぐ就職に向けての面接等も始まるので、スーツが必要になった。以前まで着ていたストライプのスーツは6、7年前に買ったもので、ずいぶんとデザインが古臭くなっていたのだ。かといって高級なスーツを買うにはまだ早く、ツープライスのスーツ店をいろいろ探した。ツープライスだからどこでも同じだろうとは思っていたのだが、いろいろ見てから納得したものを買いたかったのだ。以下にそれぞれの店の印象を書く。ただそれぞれ1店舗ずつしか見ていないので、その店舗だけなのかもしれない。

 結論としては、概ねほとんど同じだった。どこで買ってもさほど失敗はしないだろう。身も蓋もないがやっぱり以下に印象を記す。

 

伊勢丹セール

 伊勢丹の普通のスーツコーナーは高くて買えないので、2着で3万円セールを見に行った。元値18000円が2着セットで3万円だった。ここを一番最初に見たが、安くてもそれなりにきれいなのあるじゃないかと思った。6,7年前に比べると全体的に細身、ラペルが狭いのが流行りだと教えてもらった。僕のサイズは5Yか5YAらしい。ポリエステルが入ってる割には手触りが良かった気がする。

 

大丸セール

 梅田の大丸の2着3万円セール。元値18000円2着で3万円。伊勢丹に比べるとちょっと生地の感じが安っぽかった、が別に気にするほど違うわけでもなかった。普通に安い。形もオッサン臭くはなかった。こういうセールはセール用の安いものを作っているようだ。

 

青山

 国道沿いの店。以前のスーツは青山で買ったはず。それなりの品をそれなりに置いていた。5Yもそこそこ置いていたが、それ以外のサイズが多かった。おそらくオジサン向けなのだろう。1着28000円くらいのものは生地の感じもなかなか良いが、2着目が安く価格設定の根拠がよくわからないのと、靴はそこそこの値段するのに異常に安っぽかった。

 

青木

 国道沿いの青山のすぐ向かいにある店。ストレッチスーツが売りのようで、ジャージみたいな変な生地のスーツが置いていた。28000円前後か。安っぽい割に値段は高いものも置いていた。5Yや5YAのサイズがほとんどなく、黒無地の選択肢がジャージみたいな生地の2通りしかなかった。青山と同じく靴が値段の割に異常に安っぽいのと、下品そうなオバサン店員が声をかけてきたので、印象が悪い。

 

THE SUIT COMPANY (UNIVERSAL LANGUAGE)

 青山系列。竜王の三井アウトレットモールの店舗。1着28000円が20%オフ。青山と同じく若干生地が良い。デザインはやや保守的。柄物が多かったので、ストライプを買う時にはいいかもと思った。アウトレットだからかサイズはいろいろだった。

 

PFSA Platinum (パーフェクトスーツファクトリー)

 はるやま系列。大丸の中の店舗だからなのか、変わった色や柄のものが多かった。他の若者向けツープライス店と比べると生地が若干安っぽい気もしたが、別に言うほどかわらない。1着28000円くらいであまり割引はなさそうだった。店員さんの態度が軽く、ナメられた感じがして印象が悪い。ものに大した差が無いのだから、そういうところが大事だと思う。

 

THE@SUPER SUIT STORE

 ONLYというグループの系列らしい。5Yの黒がたくさんあった。1着28000円くらい。2着目いくらという割引はなかった。生地がちょっと良い感じだった。靴は青山より少し高くて少しマシだったが、店舗が梅田の駅に近かったからかもしれない。店員さんの対応が良くてかわいかった。堅実な印象。

 

ONLY

 ONLYグループのスーツ部門THE@SUPER SUIT STOREなのかと思ったら、イオンモールにONLYのスーツ屋さんがあった。28000円くらいでTHE@SUPER SUIT STOREと同じものが置いているのかと思ったが、ちょっと生地の質が落ちていた気がする。デザインは保守的。全体的に商品が安っぽく見えて、お店の印象があまりよくなかった。

 

llll SUIT SELECT

 何系かわからないが、佐藤可士和というユニクロのロゴデザインのひとがプロデュースしているらしい。確かにここだけ攻めたデザインで、ボタンのデザインが違うものがあり、スキニーというやけに細いラペルのスーツが売っていた。それ以外も全体的に細く、ズボンのボタンのところが他とちょっと違う。店にはタル・ファーロウのジャズギターが流れていた。1着28000円で、就活用は20%オフ。28000円と18000円のセットで4万円。何を根拠に就活用と言っているのかは教えてくれなかった。

 

 以上のツープライスのスーツ屋さんを延々見続けて、結局最後に書いたllll SUIT SELECTで買うことにした。黒の無地が欲しかったので、生地に期待できない安いものなら攻めたデザインがよかったのだ。店員さんが信頼性に欠けて、当初は「就活生なら2着で3万円が20%オフになります!」と怪しいことを言っていたはずが、採寸が終わって払う段階になると、4万円で他の割引が効かないとか言い出した。それが適価だと思ったけど、よくわからないまま騙されたくなかったので、面倒だったけれど結局1着だけ買った。28000円の20%オフだから安かった。

 

 長々と書いたが、ポイントとしては以下。

  • 1着28000円と1着18000円は生地の感じが違う。28000円のほうがちょっと良い感じ。
  • 1着28000円のスーツはだいたいどこでも似たようなもので同じ。概ねウール50%ポリエステル50%で、ときどきウール100%がある。ウールのほうが手触りがちょっとだけ良い感じ。
  • デザインは青山が保守的な感じ、llll SUIT SELECTが流行を追った感じ。
  • 青山や青木はオジサン向け、名前が横文字なのは若者向けっぽい。値段は同じでサイズの品揃えが違うから若い普通体型のひとは若者向けの店で買ったほうが便利そう。
  • スーツ屋さんの靴は総じて1万円を超えていても異常に安っぽい。靴は靴屋で買ったほうが良さそう。

 どこで買っても品物があまり変わらないから、値段が安くて店員さんの対応が良くてかわいい店で買うのが良いと思う。対応というのは大事だ。