読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こけた (痛い)

 僕の通っている研究室は校舎の端っこにあり、測定室は別棟にある。今日はその測定室に新しく入った機器の講習があった。関係ないけれど、講習をしに来てくれたメーカーのおねえさんがかわいいと前日から噂になっていて、男子校っぽい雰囲気だった。

 測定室がある別棟は一部の研究室の学生しか使わないので、少しばかりアクセスが悪い。通路になる場所を横切る駐輪場の柵が、土手のようになっているところまで来ていて、柵を持って土手を渡らなければいけない箇所がある。駐輪場をはみ出した自転車があったりすると更に危ない。あまりに危ないのでマナーの悪い自転車が土手の下まで投げ捨てられているところを見たことがあるくらい危ない。

 前からこけそうだなーと思っていたのだけれど、ついに今日そこでこけた。漫画のようにずざーっと土手を滑って、うつ伏せになったので腹を打った。あとで見たら左手の小指の皮が開閉可能になっていて、血が出ていた。後輩に見られてじつに恥ずかしかった。

 研究室の救急箱にキズパワーパッドがあったので貼ってみたら、これは良い具合である。人工的に破れない水ぶくれを作るような仕組みになっている。剥がれにくそうに見えるし、絆創膏は全部これになったら良いと思う。

 26歳になって転倒すると、ダメージが大きく、心のダメージもそれなりにあるとわかったので、気をつけるようにしたい。