読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝具の改善

 これまでの経験によると、僕はひとより睡眠を必要とする体質のようだ。一日中眠くないという状態はほとんど経験しないし、1日8時間くらい寝ないとスッキリしない。その割に眠ることが苦手で、上手に眠れない。不眠症というわけではなく、起きたときに疲れていることが多かった。歯ぎしりがひどいらしく、起きたときに顎が疲れてバキバキ鳴って、息を止めていたように胸が苦しかった。

 自室のベッドは、子供の頃兄と使っていた二段ベッドを分離させたもので、シングルのサイズだけれど、底には板があるだけだった。その上に薄い布団を敷いて寝ていたので、なんとか睡眠を改善できないかと思い、マットレスを導入した。

  楽天で買ったけれども、おそらくこれと同じ商品だと思う。ついでに枕も買った。

 一昔前は低反発マットレスに低反発枕が流行っていたが、今は低反発より高反発のほうが流行っているらしい。スプリングが入っているホテルのベッドは高反発なので、高反発が良さそうだと思って、こちらにした。スプリングのマットレスに比べると安く、枕とセットで1万円しなかった。

 ちょうどプールのときに使うビート板をもう少しだけ柔らかくしたような商品で、思っていたよりも固かった。寝転ぶと腰のあたりが少しだけ沈んで、丁度良い。枕はセール中だったからジェル付きにしてみたが、感触は全然ジェルっぽくない。何よりマットレスより固いので、ほとんど沈み込まず、ちょっと違和感がある。僕は首の骨が曲がっているので、首のあたりを支えてくれるということにしている。

 このマットレスと枕だけで、睡眠が劇的に改善された。朝起きても体が痛くないのだ。家の布団で寝ると体が痛くなるのはもはや呪いだと思っていたので、じつに嬉しい。顎の疲れもあまりないし、胸も苦しくならない。少しだけスポンジ臭いが、それ以外は快適に眠れている。長時間寝ていても体が痛くなりにくい。

 少しお金をかけるだけで朝の異常なしんどさがなくなったので良かったと思う。寝られないひとは試してみると良いかもしれない。